やはり最終的には家内にお小遣いの前借り

わたしは毎月、家内からおこづかいをもらって生活をしています。私の趣味がゴルフと競馬というとにかくお金がかかるものであるため、正直お小遣いは厳しいといえます。

もちろん、競馬の収支によっては小遣いがなくなってどうしようもないことがあります。わたしとしてはできるだけクレジットカードでなんでも支払いを済ませてしまい、お小遣いのタイミングで一括で口座に振り込むというものです。

こうすれば、競馬の資金も当座は確保できるというのがわかったからです。さらにはクレジットカードでの支払いを基本とすれば、ポイントもたまり、インターネットショッピングもお得にできるようになるわけです。

さらにはこの同じ口座にアンケートサイトやポイントサイトで稼いだポイントを現金化して入金しているのでそれなりに潤っているときもあります。しかし、やはり競馬で負けがこんでくると前述の計算がすべて狂ってしまうのが現実です。

こうしてどうしようもなくお金がほしいとなったときは家内にお小遣いの前借りをお願いしています。年に2回か3回はこのパターンに陥ることがあります。もちろん、ボーナスの時にこうした借金は家内に返済することで何の遺恨も遺算もないというのが正直なところです。

いくら家族とはいえ、家計に手を付けるようなお金の使い方は絶対にあってはならないとわたしは信じています。ですから家内に借りたお金もきちんとボーナスの特別お小遣いで返済できる範囲と決めています。

徐々に信頼できる会社へ

“昔は消費者金融というと怖い存在であると言われ続けてきました。

実際に問題が起きたということも結構あったことから、利用するのをためらっている方も多いそうです。

しかし銀行系のグループ会社になって以降、徐々にですが信頼できる会社になりつつあると言えます。

借りやすさとすぐに貸してくれるスピード感というのは銀行にはないもので、消費者金融ならではの良さというものも沢山あります。

これからお金を借りる時には消費者金融というものを考えたいですね。

家族に内緒でお金を借りることも悪いことばかりではありません

http://家族に内緒でお金を借りる.com/

私は実際に家族に内緒で消費者金融からお金を借りたことがありますが、返済などで迷惑をかけないのであれば特に問題はないと思います。実際に私のお小遣いは月に1万円で、時々足りなくなることがあるため、消費者金融のカードは常に財布の中に入れてあります。

使い道は妻や子どもの誕生日、会社での飲み会、趣味の日帰り旅行の費用など様々です。あまり借りすぎると返済が大変になるので、5万円を限度に利用することを心がけています。このように計画的に消費者金融から借り入れを出来る方は、積極的に利用しても特に問題はありません。

家族であっても言えないことは結構あって、お金を借りることもその一つだと思います。無駄なことにお金を使うのはどうかと思いますが、家族を喜ばすため、自分の趣味のために利用するのは悪いことではありません。

ただ、返済できるあてが無いと後から大変になるので、その点をよく考えてお金を借りることが大事です。場合によっては家族に相談してお金を借りることも必要なので、その時に応じて使い分けると良いと思います。

借金の利息は真剣に考えないと大きな負担です。

キャッシングやカードローンを利用する場合には、意外と利息を気にしないことが多いと思います。

しかし、借り入れ先が一社であれば特に大きな負担にはなりませんが、複数になると利息の負担は非常に大きなものになります。

利息は法律において上限の設定はありますが、各社独自の設定をしています。

その為、借り入れ先が複数社あると毎月利息を返済しているだけになり、なかなか元本の返済が進めないので延々と返済を続けなければならなくなります。

一番の悩みは一定の大きな収入があるにも関わらず、借り入れ先が複数社になっていることで毎月赤字になってしまうことです。

その結果、返済をして借入可能額ができると、それを原資に他の返済に充当するという繰り返しになります。

毎月の赤字をどうすればいいのか考えますが、サラリーマンは収入が大幅に増減することはないのでアルバイトや副業で滞納しないように頑張ることになります。

毎日返済のお金の心配ばかりで仕事よりストレスになっているので、返済はしようと思いますが返済の負担が下がればと思っています。

お酒の好きな父にいつまでも若々しくいてもらうために

70歳の父へは年に2回プレゼントを贈っています。
父の日と、誕生日です。

父の日には、たいていお酒に関係するプレゼントを贈るようにしています。
父は毎日晩酌をかかすことはありません。
酒の肴も自分で用意して、夕方の5時ぐらいからちびちびと飲み始めるのです。
そんな父へは、お酒が美味しく飲める肴を探して、お酒と一緒に贈ります。
今までに贈ったものといえば、中村屋の海宝漬け、山陰のフグをはじめとする干物セット、デパ地下で見つけた有名店の西京漬けセット、さつま揚げなどです。
一番喜んでもらえたのが、さつま揚げで、それからは何度かさつま揚げをプレゼントしています。

誕生日には、身につける物を中心に贈っています。
父の誕生日は12月。寒い季節なので、カシミヤのマフラーや、手袋、セーターなどを贈りました。
ただ、何年も続けているとさすがにこちらもネタ切れになり、近頃では消耗品に近いスニーカーやジーンズなどを贈っています。
70歳になった父ですが、レザーのスニーカーにブルージーンズを身につけると、背が高く足も長いこともあって、とてもかっこよくなります。
本人はあまりオシャレのことはよくわからないと言っていますが、周りの人に褒められるとまんざらでもないようです。

仕事に行くときと帰り道にお金借りる

コンビには頻繁に利用させていただいています。どんなときに利用しているかを少し考えたところ、やはり私の場合は朝食をコンビにで購入する傾向があります。

以外にも飲み物が欲しくなったときでも自動販売機が目の前にあってもコンビにが近くにないかを調べたりしてそこで購入したりします。

普段での生活で何か足りなくなったら今時のコンビにには沢山の商品と種類があるのでそれで補ったりもしています。

コンビニでATMなども利用させていただきますけど楽天カードなので手数料も気にならず、そして月に2回ほどなのですが助かります。

そんな私には無くてはならないコンビにですが私が最近とても注目をしているのがスィーツです、今時のコンビにでの懲りようときたら本当に驚かされてしまうくらいに良く出来ていて、そして美味しいときていますからケーキ屋さんに行くことなくコンビニで仕事の帰りに毎日好きなのを一つ選んで自宅で食後に楽しんで食べています。